商標権の侵害について

権利の侵害にご注意ください

「金庫のトラブル110番」は登録商標です。

商標権侵害をしてしまった場合には法的な制裁があります。

民事的制裁

  1. 差止請求
  2. 損害賠償請求

差止請求は「紛らわしい商標を使うのをやめろ」というもので、損害賠償請求は「侵害行為のせいで受けた損害をお金で賠償しろ」というものです。

刑事的制裁

刑事的制裁とは、国家が商標権侵害という法律違反をした者に対して処罰(刑罰)を課すためのものです。( 商標法に規定されている主な刑罰 )

  1. 懲役
  2. 罰金
商標権侵害罪に課される刑事罰

商標権侵害を行った者に対しては、以下の刑事罰が課されます。

  • 10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金、またはその両方
  • 法人などの組織は、実行者への処罰と併せて法人に3億円以下の罰金

商標権侵害に対する刑事罰は、とても重たいものになっています。

弊社では悪質だと判断した場合、権利を保護する為に法的対応をいたします。

くれぐれも権利の侵害にならない様、ご対応をお願いします。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。